2016年04月20日

MVNO(格安SIM)でスマートループ(Macで設定する)

えーと、最後に記事を書いたのは2012年…それから4年もの間沈黙を保ってました。
単に手が回らなかっただけです。
久々に書くんだけど、今回はただの備忘録と情報共有。

表題にある格安SIMにてスマートループをやろうというお話です。
まず先に言っておきます。今の所我が環境では成功しておりません。
結論的には「ナビが古すぎた・未対応」ということです。
ただ、環境が整ってる人については役立つのではないかと思い一応記しておきます。

使用しているナビはcarrozzeriaのAVIC-MRZ009(2012年発売)です。
それにカロッツェリアのデータ通信専用通信モジュールND-DC1(L-05C)の期限切れをオクで格安ゲットし使用するというもの。
格安SIMは常用のIIJmioとサブの0SIMで試した。
また、我が環境はMacのため、Mac上でのやり方です。
(Mac以外の人は詳しいサイトがありますので、そちらで検索してみてください。)


続きを読む
posted by luna at 15:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記

2012年08月24日

2度目の富士山

IMG_1253logo.jpg

人生二度目の富士山登ってきました。

前回は2009年だったので、3年ぶりになります。
今回は目的が2つあって、1つはお鉢回り。
前回は頂上着くだけで精一杯でお鉢回りはできませんでしたので、今回こそはと。
もう一つは頂上の神社2つで御朱印をもらうこと。
前回の時はまだ御朱印集めを開始してなかったので、やはり日本一高い御朱印(標高と値段がw)をもらうべく行ってまいりました。

とはいえ、富士登山の話しなんて大したことは無いので、続きは続きで…

続きを読む
posted by luna at 19:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅日記

2012年07月24日

いまさら日記

今月巻き起こった出来事をつらつらつぶやいてみようと思う。
ツイッターをまとめてやるようなもんか?


大した話しじゃないので続きは続きでw

続きを読む
posted by luna at 18:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り

2012年06月15日

水槽のLEDライト、その後

IMG_6954.jpg

このサイトの検索ワードで水槽用ライトのLEDを探してたどり着いちゃう人が多いみたいです。
たぶんヒットしてるのは以前市販のLEDスポットライトを使ったときの記事。
設置の時
http://gotfish.sblo.jp/article/35859651.html?1339746006
及び波長検証
http://gotfish.sblo.jp/article/36940898.html?1339746036

大した検証もしてないので申し訳ない。
なので今回はその後の経過についてだけちょっと報告してみようと思う。




続きを読む
posted by luna at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アクアリウム

2012年06月11日

注目のスイカ

IMG_9610.jpg

去年も「家庭菜園のネタで推すぞ!」なんて思っていながら結局ほとんど記事書かなかった。
いや、きちんと家庭菜園してたんですよ。去年も。

そんなこんなで、今年の夏野菜も無事植え終わり早一月ほど経ちました。

IMG_9609.JPG

色々とめんどくさいタチなので、肥料とかも「甘ったれんな!」のごとく、ごく少量で若干育ちが遅い物の、意外と病気とかも無く順調。
今年は、トマト、ナス、スイカあたりと、春前に植えた五寸ニンジンとレタスが残ってます。


冒頭の写真のスイカは既にポコポコなり出して、一番大きいので既に野球ボール大くらい。
スイカは意外とくせがあって難しいのだけど、実は昨年もスイカは一株で3つくらいとれて、結構甘くできた。
肥料も米ぬかをちょろっと撒いただけだったのに、甘やかさないことが良かったのかね。


それで、一体何が注目かというと、この家庭菜園は市の借り上げで区画単位で年間契約で借りているので、周りにもたくさん家庭菜園を楽しんでる人が居る。
みんな隣の芝生ならぬ隣の畑が気になるのか、どうやら居ない隙に余所の農園を見て回ってるらしいのだ。
かくいう自分も周りの畑を覗かずにはいられない。
確かに去年は周りでスイカを栽培してる人はちょっと見た感じでは他に居なく、自分の畑のスイカは農園内でも注目の的だったのだろう。
今年、早速なりだしたスイカのツルを誘引作業してるところ、何人かのおばちゃんに話しかけられた。

「スイカなってきたねぇ。去年もそこにいいのがなってたねぇ。」
と、顔を合わすごとに言われる。
「貴様、何故それを知っている!」と思いつつも笑顔で対応。
というのも去年の自分の区画内でのスイカの栽培位置は奥まっていて、さらに葉っぱが茂るのでぱっと見ではスイカの実を確認することは難しいはずだったのに。

どうやらおばちゃん達は人の畑に入りこんで丹念に観察してる模様。

そんなおばちゃん達に見守られ、今年も我が農園のアイドル・スイカたんがうまく育ってくれることを願うばかり。
(この状況ではきちんとできないと、ちょっと恥ずかしい。)

posted by luna at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭菜園

2012年04月24日

お台場

IMG_8979.jpg

平日が休みになったのとチケットもらってたので、せっかくだから休日だと混んでるであろう場所に敢えて行ってきました。

先日、日本科学未来館のイベントのサイト「世界の終わりのものがたり」で書き込みをしたら、そのコメントが採用されてそのイベントのチケットを頂きました。

IMG_8974.JPG

撮影オッケーだったけど、載せちゃうのは邪道な気がしたので掲載はやめときます。

内容としては、色々な自他に関する終末、死、などについて質問を投げかけるようなそんな展示でした。
とにかく自分の死、自分の周りとの関わり、世界の終わり…そういったことをとことん考える作り。
内容が内容なだけに、どうしても哲学的な答えを探してしまう自分が居ました。

なるべく身近な人と見に行った方がいいかもしれないね。


で、お台場ついでに、今ホットなのはダイバーシティ東京でしょう。

IMG_9066.JPG

3年前にもみたガンダム再び。
うーん、首だけじゃなくて、3年も経ってるんだから、腕の1つくらいも動かして欲しい物だ…

せっかくの貴重な平日休みなので、堪能してやれということで1000円(前売り)払って見るガンダムフロントにも入って見ました。

個人的にはファーストガンダムしか興味ないので、わかる部分は半分くらいでした。

まずはドームスクリーンの映像。
だったんだけど…直前に未来館で3Dプラネタリウムシアターを見てたので、若干見劣り感が…
しかもガンダムは立ち見だし。
チケットは時間指定なのに待ち時間多いし。

それが終わると、落ちたコアファイター、最近のガンダムの実物大上半身(知らないw)、歴史、等々。

IMG_9042.JPG

コアファイターの作り込みはなかなかでした。

ただこれもちょうど今「大空のサムライ」という太平洋戦争のときの坂井三郎氏という零戦乗りの本を読んでいたので、どうもそれと比較してしまい、そこでも見劣り感が…

入場料は500円くらいでもいいと思うんだが…。

とまあ、若干愚痴っぽくもなり、嫌な大人になってしまったなぁと自責しましたが、たっぷり平日休みを堪能しましたので充実はしていた、そんな週始めでした。



posted by luna at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2012年03月19日

積み木作り

IMG_7647logo.jpg

子ども用の木工玩具作り、第3弾。
積み木を作ってみました。

作ってみると、たかが積み木、されど積み木。結構奥が深く手間も掛かりました。

調べてみて判ったことは、積み木にも規格みたいなのがあるんですね。
正立方体を最小単位とすると、一辺が何ミリになるか。
25ミリくらいから50ミリくらいまで5ミリ単位であるみたいです。
更に、なるべく大きい方が子どもの想像力が増すということで、今回は45ミリで作りました。

材質も様々で、どれが良いということもないのですが、自分の好みで選び今回は桧を使いました。
ただ、桧、これがなかなかホームセンターにないんですねー。
45ミリ角の角材というのがなかなかないんです。スーパービバまで探しに行ったのにそこにもない。

なので今回もネットで購入。
買ったところは吉野ガーデンと言うところ(http://www.yoshinogarden.com/)。
国産なので安心です。(特に子ども用のおもちゃに中国産の木は怖くて使えない。)

kakuzai.jpg

ただし、結構フシがあったかな?これも味ということで。。

そして次の難題が、「正確に切ること」。
1ミリでもずれたり、斜めって切ったりすると正確に積み上げられません。

そこで使ったのがソーガイド
これのおかげで、正確にまっすぐ切れました。

さて、積み木を切って行くに当たって何をどれくらい作るか。
この辺は先人に学べと言うことで、色々なタイプの積み木を観察したあげくボーネルンドの積み木を参考にしました。
他に、正立方体を多くするといいとか、大きいサイズのやつ(3ユニットとかの)が多いといいとかいう話しも見受けられました。

苦労したのは円柱。
先のサイトでは円柱は扱ってなかったので自分で作ることに。
角材をドリルにくっつけ、木工旋盤みたいにして作りました。

entyu.jpg

ベランダなので、大分散らかってますが…。
若干いびつでしたが、まあこれも味にしてしまえばいいでしょう。

そんな感じで切り出したあとは、最後の仕上げ、やすりがけ。
これも数が多い、面が多いわで結構大変でした。
これにも先日紹介した木工用みつろうクリームで仕上げました。

最後に、余ってたワンバイフォー材で箱を作りました。


完成してみて、桧の香りがとても癒されます。
まだ9ヶ月なので使うのは先でしょうけど、使ってくれるといいなぁ。

posted by luna at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | D.I.Y.

2012年03月16日

ナナの花

anu.jpg

久しぶりのアクアネタ。

アヌビアス・ナナの花が咲いた。
posted by luna at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アクアリウム

2012年03月13日

ローテーブル作り その3

IMG_6651.jpg

ローテーブル完成しました。
部屋があまり綺麗じゃないので、全部映ってないけどこの写真で勘弁してね。

裏面には反り防止のため桟を取り付け。

IMG_6645.JPG

集成材なので、それほど反らないだろうということで、あまり大きな桟にしませんでした。
他に鉄のL字アングルみたいなのを埋め込んだり方法があるみたいだけど、変に掘ったりすると強度が落ちそうなのでやめて、この一番簡単な方法にしました。

仕上げに、防水対策として蜜蝋ワックスを塗りました。

IMG_6647.JPG

木工用みつろうクリーム(送料無料)を使いました。
子どもにも優しい自然素材と言うことで。
これ一つで十分足りました。
ただしコーティングは薄いので、重ね塗りと今後のメンテナンスで塗り直しも必要でしょう。

今回一番難しかったのは、一見単純な作りですが、脚と天板をツライチに仕上げることでした。
脚が丸いタイプでしたらネジでくるくる差し込むタイプにすれば簡単なのですが、今回は角張った脚にしたのでレッグジョイントのような特殊な金具が必要でした。
これを取り付けるときは特に位置取りに気を使い、これがちょっとでもずれると、脚がはみ出したり引っ込みすぎたりしてしまうため苦労しました。
レッグジョイント用の座ぐりは多少余裕を持って大きめに開けておくと調整が効いていいかもしれません。

以上、子どもにも優しいローテーブル作りでした。

【テーブルデータ】
・天板サイズ
  厚さ40*縦520*横950mm
・脚
  50mm角材*高さ360mm
・机の高さ
  360mm+40mm=400mm
全てナラの集成材でマルトク(http://shop.woodworks-marutoku.com)で購入。
(桟は桧。近所のホームセンターでは堅い木がこれくらいしかなかった…)
posted by luna at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | D.I.Y.

2012年03月07日

ローテーブル作り その2

IMG_6644logo.jpg

今回は色見本を紹介するだけです。



続きを読む
posted by luna at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | D.I.Y.