2010年03月03日

LED照明を水槽に

IMG_3169_logo.jpg

最近よく出回るようになってきたLED電球。
以前から気になっていたのだが、このたび意を決して自ら購入して試してみた。

水槽は毎日1日8〜9時間灯されることから誰しも電気代が気になるところ。
低消費電力が可能なLED照明に目が向くことは当然の流れだけど、
水草育成にはどうしても照度が足りない。
本当は2〜3灯で試してみたいのだが、1本5000円近くするのでいきなりそんなに買えないので、1つだけ買っていろいろ試してみることにした。

まずは今回買ったのはエコリカのスポットライトタイプのLED電球ECL-HPL60WHというやつ。
メーカーHP

IMG_3167.jpg

自分はビックカメラで4980円で購入。

IMG_3169.jpg

スポットライトタイプなので前面がレンズ状になった構造。
側面はつるっとしたスチール製?材質不明だがプラや樹脂などではなく金属質。

IMG_3170.jpg

重さを量ってみると188gと結構重い。手に持つとズッシリくる。

IMG_3171.jpg

中身はシート状のLED基盤が1枚見える。ここが発光部分。

使用法は以下のようにクリップライトに装着して使用してみた。

IMG_3173.jpg

以前、近所のホームセンターで1000円くらいで買ったやつ。
ただし電球が重いのでクリップライトを使用する際はそこそこがっちりしたクリップを装備してるやつを選んだ方がいいと思う。

続きに実際に水槽に使ってみたレビューをしてみます。
そもそも何故この電球を選んだかというとGIGAZINEのレビューを参考にさせていただいた。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091227_led_actual_brightness/
これを見た感じ直下の明るさがこのECL-HPL60WHが一番明るいような気がしたからだ。
つまり水槽使用に関しては光が広がる必要は全くないので、その分直下に集光して明るさの効率を稼いでくれてる様な気がしたから。

今回試した条件は使用蛍光灯はテクニカインバーターライト60 18W×2灯タイプの組み合わせで試してみた。
というのも、LED1灯だけではどう考えても水草育成は無理と判断したからである。
追記:(きりんじさんからのコメント)
あと、テクニカ2灯の消費電力は50Wですヨ(´・ω・)
18W管をインバーターでブーストさせてるからあれだけ明るいんですヨ。
:なるほど、知らなかった。。ありがとうございました〜。

使用水槽は60センチ(ADA60P)。
部屋の明かりは消灯。
使用カメラはCANON EOS KISS X3で三脚使用。

試した組み合わせは蛍光灯はリフトアップしたのとしてない条件を試し、更にLEDを補助光として使用してみた。
(ただし、リフトアップ無しとLEDの組み合わせは補助光必要なしと判断し試さない。)

まず遠景から。
LED_far.jpg
(画像クリックで大きくなります。)

うぅ…本当は水景は見せたくなかった…はずかしい。。
撮影条件はもちろん合わせてあります。
シャッタースピード1/5、焦点F8、ISO400で全て合わせてあります。

近景はこちら。
LED_near.jpg

まず左上は基本となる使い方。
蛍光灯のリフトアップは無し(といっても少しぶら下がってます)。
普通に明るいです。
ただしこの場合はオープンアクアリウムは出来ないので普段はもっとリフトアップ(20cmくらい)してます。

続いて右上は蛍光灯を30cmリフトアップ。まだLEDは点灯していない。
まあ特に強い光を必要としない水草であればこれでも問題ないでしょう。

続いて左下LED1灯のみ。
やはりLED1灯のみでは水草育成は無理と思われます。
ただし雰囲気だけは抜群です。
LEDの特徴である水面の揺らぎが反射し、底砂にも揺らぎが写ります。

最後は右下の画像。
リフトアップ30cmで蛍光灯、LEDとも点灯。
リフトアップ8cmの時と遜色ないかと思います。

結論。
といってもこれは個人的な感覚ですが、最後のやつが自分的にはお気に入りです。
水の揺らぎとオープンアクアが同時に楽しめるリフトアップ30cm+LED補助光というのが現状では最適かと。
もしお金に余裕があればこのLEDスポットライト3灯くらい灯せばLEDオンリーでも行けそうですが、その勇気は今のところありません(^^;)

蛍光灯でのオープンアクアを見込んでテクニカインバーターライトは白いものを選びました。
クリップライトも白です。
壁ととけ込んで圧迫感が減らせるかなと思いそうなってます。

この仕様で総消費電力は18W×2+7.5W=43.5W。
これが大きいのか小さいのかはよく分からないけど、蛍光灯でオープンアクアと揺らぎを楽しみたいのであればメタハラよりはお得かと。
ただし初期投資はテクニカインバーターライトが2万円とライトが5〜6000円。
あと1万ちょい足せばADAのソーラーIが買えてしまう。
ただその場合は150Wとなるので電気代も考慮せねばならないが。。

結局の所好みの問題ですかね。。

もし他にこんなテストをしてほしいなんてのがありましたらコメントください。




posted by luna at 12:57| Comment(1) | TrackBack(0) | アクアリウム
この記事へのコメント
通りすがりですが^^;
消費電力は目に見えませんから難しいところですよねえ…。
Posted by ameyobi at 2011年02月15日 03:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック