2010年04月07日

エコリカLEDの波長

またアクアネタですが。。
先日も書いた水槽の照明にLEDを使用してみたという記事
その続きになります。

メーカーのサイトに行っても詳しい波長の記載が無く気になったので自分で調べてみた。

調べたのは前回同様エコリカのECL-HPL60WHと言う電球。
比較として、テクニカインバーターライト60 18W×2灯タイプも調べてみた。

まずテクニカインバーターライトは波長のグラフも公表されている。


波長の調べ方は分光器なんぞ持ってないので、回析格子を使った簡易工作を使って調べた。
それを強引に覗き穴からデジカメで撮影。
IMG_3366.jpg
これはテクニカインバーターライト。
ほぼメーカー公称通りの現れ方かな。

IMG_3367.jpg
こちらがエコリカのLEDランプ。
蛍光灯のように分離して無く、どちらかというと太陽光に近い波長な感じがします。

キチンとした解析ではないので詳しい数値は分かりませんが、見た感じ植物の育成に必要な青色光、赤色光とも必要分はありそうな気配かなぁ。

白色LEDにもいろいろタイプがあるようだけど、少し自分でも調べてみたが自分にはよく分からない。。
誰かこの画像から適切な説明出来る人求むw

追記:きりんじさんよりコメントいただきました。
白色LEDは青LEDに黄色のフィルターを被せた2波長と、少ない波長で発光してるからW数のワリに明るいんです。
また、3波長のLEDも製品として存在はしますが、そうするとW数あたりの発光効率が下がり、蛍光灯に対するWあたりの明るさのメリットがなくなっちゃうんですよね。

LEDに懐疑的な人が気にしている点がそこですね。
LEDは明るいけど明るいだけで、発色(特に赤系がよくないんです。
海水水槽なら青メインで色フィルターもいらないので本領発揮できそうですねw

とのことです。
なるほどぉ。
まだLEDに関してはこれからというものなので、水槽用のが出るのを待った方がいいかもですね。
きりんじさんありがとうございました。
posted by luna at 15:36| Comment(1) | TrackBack(0) | アクアリウム
この記事へのコメント
はじめまして、charmSNSからきました(´・ω・`)ノ

LEDのスペクトルはよーくみるとわかりますが、
波長のピークが青と黄色なんですよね。
青と黄色で疑似白色を出しているLED特有の波形です。
ちなみに青はこの画像じゃわかりにくいですが、緑〜赤に対して強すぎるので色が飽和していますね。

分布図にすると、左の青に鋭く高い塔のような山があって、その後富士山みたいな
なだらかな低い山が黄色ピークに1つ、といった感じになります。

白色LED 分布図 で画像検索してみるとだいたい納得できる分布図を見ることができると思いますよ。

あと、テクニカ2灯の消費電力は50Wですヨ(´・ω・)
18W管をインバーターでブーストさせてるからあれだけ明るいんですヨ。
Posted by きりんじ at 2010年04月13日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック