2012年01月30日

知育玩具

おもちゃ.jpg

いやぁ、ご無沙汰です。はい。

最近はもう子どもできてから、ふらふら釣りにも行けないので、家でできることに終始しております。
この頃はまっているのは、子どものおもちゃ作り。

やり始めは「こんな木工作ちょちょいのちょいでしょ」とか思って軽い気持ちで始めたのだけど、
いざやってみると意外と大変。

というのも、子どもは必ず舐めるので、安全性の対策。
バリ・トゲはいうまでもなく、塗装をどうするか、なるべくネジ・釘を使わないなど考え出すと結構大変。
木の材質も「やっぱり中国産は避けたい…」と思って探すと選択肢が一気に狭まるし。
ちなみに塗料はリボス社製の塗料が安全ということで買ってみたが、まだ塗ってない。

処女作である写真の左側のは家に余ってたSPF材で作ってみた。
このときは材質はこれで妥協。
中身の球は円柱を削りだし、これが結構大変。
後日ホームセンター歩いてたら木球売ってやんの。

右のは材質にこだわり桧製。
こっちはまだ「転がす」ということを認識してないから、与えるのはもう少し先かな?

それにしても、おもちゃ作りでたまらないのは『作ったおもちゃで遊んでくれたとき』。
この感動はプライスレス。


現在は積み木を制作中。おもちゃづくり、ヤメラレナーイ。
これも材料集めが結構苦労しました。
後日レポートします。かな?


というわけで、いまさら中のいまさらながら…、今年もよろしくお願いいたします。





posted by luna at 19:08| Comment(2) | TrackBack(0) | D.I.Y.
この記事へのコメント
くーーーー。
とっても楽しそうですね!
自分も子供におもちゃ作ってあげれば良かったなぁ。

工作って作ってるときが一番楽しいって思ってたけど、使ってくれる人がいるとさらに楽しさが広がるのね。本当にうらやましいです!
Posted by Team1059 at 2012年02月13日 22:54
釣りへ向かえない矛先が、こういう方向に来てしまいました。
なかなかTeam1059さんのサイトにコメントできなくて申し訳ない限りですが、そちらも釣りに向かえない矛先が身近なところに行ってる感じですねー
幸い釣りという趣味は年とってもできますし、お互い色々落ち着いたらまたカムバックしましょうね!
Posted by 管理人 at 2012年02月27日 10:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック